ブログ

結局は子供の教育への投資が一番リターンの大きな投資かもしれない

最高の投資とは子供への投資である

投資リターン60倍?最も再現性が高く着実な積立投資案件

絶好調な投資の様子

毎年平均36万円~100万円を約22年間積み立てるだけで、3年後~毎年ずっと収益が発生し続ける。

投資が成功した場合その後37年間以上に渡り、毎月着実なインカムゲインが上がり続ける。

毎年毎年、年間約2回、臨時配当も発生する。

投資が大成功するパターンだと、累計1,000万円程度積立たお金が、43年間分のリターン合計が6億円と大きく膨れ上がるパターンも確認されている。

この場合、投資リターンが60倍(6,000%)。

そんな再現性が高く確実な収益が見込める、投資案件が存在している。

しかもこの収益は、相続税の類が一円もかからずに、子供たちにそのまま相続することもできる類のもの。

あなたは、この投資案件に申込みしたいだろうか?実は、この投資案件は、お子様が既にいらっしゃるもしくはお子様を授かる予定がある場合のみ参加可能な限定投資商品。逆に言えば、お子様がいたら、必ず申し込むことができる。一体どうやったら申し込めるのだろうか?

知りたければ、
こちらをクリック
 ↓ ↓ ↓
  こちら

・・・というリンク先は無いけれども、

この投資案件自体は冗談ではなくて、本当にこの世に実在する投資案件なのだ。

◯最強の「投資案件」の正体とは?

現に僕の両親もこの投資案件に申込み積立続けることで、大きなリターンを確定させた。両親の投資の場合は、累計積立額が1,500万以上になったが、リターンの方が、かなり大きくなってしまった。

金額は秘密であるが、最低6億円は超えてるようだ。

実際僕自身も、現在進行形でこの投資案件に参加、地道に毎年の積立をコツコツと行っていて、今日時点で17年間が経過しようとしている。

将来どの位のリターンが得られるのか今からとても楽しみだ。

この激熱な投資案件の正体とは?

「子供の教育」。

再現性を考慮すると「最強」とも言える投資案件。

長期視点が必要であるし、お金だけでなく、自分自身のお金・時間・労力3つを費やし続けることにもなるが。

世の中で最も確実かつ高いリターンが見込める「投資案件」とも言える。

◯「投資案件」への「投資額」

今回の「投資案件」の投資金額に該当する部分。

「子供の教育費用」は累計でいくらくらいかかるのだろうか?

全て公立学校に通学させた場合、

全て私立学校に通学させた場合、

公立と私立の両方を併用した場合、

投資金額はそれぞれえのパターンで変わってくるのだが。

一般的には・・・

全て公立学校(投資額)

・幼稚園:約70万

・小学校:約200万

・中学校:約150万

・高等学校:約150万

・大学:約250万

累計:約820万円

全て私立学校(投資額)

・幼稚園:約150万

・小学校:約1,000万

・中学校:約400万

・高等学校:約350万

・大学:約500万

累計:約2,400万円

お子様を公立学校に通わせるか?

私立学校に通わせるか?

大きく異なって来る部分であるが、大まかに言うと、大学卒業の23歳までで、

毎年の積みて累計で、1年当たり約87万円累計2,000万円位の投資金額を見込んでおけば良い形になる。

※孔明の場合(投資額)

・幼稚園(公立):約70万

・小学校(公立):約200万

・中学校(公立):約150万

・高等学校(私立):約350万

・大学(私立):約500万

累計約:1,270万円

◯投資利回り3,000%の「皮算用」

仮にお子様が、大企業に就職して、

部長・役員・・・
と出世するところまで昇りつめてしまうと。。

※年収1,000万以上20年継続、

年収2,000万以上10年継続、

最高年収3,500万の

サラリーマン道一筋の無敗の修羅。

1986年~2016年で合計
4億4,986万円。

60歳定年退職の年まで
活躍できると約6億円の
収入合計。

つまり、

2,000万円の投資→6億円のリターン

投資利回り3,000%の投資ということになる。

大企業の課長、部長、役員と出世昇進を継続できたミスタヤマキレベルまで行けなくて、生涯収入が1億6,000万位に落ち着いてしまったとしても、投資利回り800%ということになる。

どちらにしてもこの「投資案件」の収益には、お子様が給与収入として、毎月のインカムゲイン。

毎年2回のボーナスのキャピタルゲイン。

毎年リターンを受け取り続けることになる。

しかも、この場合「相続税」は一切かからない。

リターンはそのまま全て子供たちに現金で渡し続けることが可能になる。

◯親御さん達がお子様の教育に熱心なわけだ

親から子への「無償の愛」がベースになっている投資案件であるが。

やり方さえ間違えなければ、世の中これほどまでに着実かつ安定的な再現性も高い投資案件は

他には存在しないのではないだろうか?
と思ってしまう。

孔明
「なるほど、
 世の中の親御さん達が
 お子様の教育に熱心なわけだ・・・」

数値化してみるとかなり納得してしまう僕であった。

ただし、世の中の大多数のお子様を持つご両親は、目の前にこんなに素晴らしい再現性の高い優良な投資案件が転がっているにも関わらず、その存在さえ気づいていない。

だから、適当に学費を払い、時間と労力もかけない。というもったいない人たちだらけ。という事実もある。

最も確実な投資案件「お子様の教育」。

あなたが、お子様を持つ親だとした場合、

認識を変えて正しい方法で「子供の教育」に取組むことができれば。

親としても、自分が積立投資したものが元になって、子供たちが長期間に渡り稼ぎ続けてくれるのは、とてもとても嬉しい。

両親と子供お互いにとってハッピーになる。

間違いない、確かな、「投資案件」とも言える。

コロナ禍の中失業者も多い今、「子供の教育」とは別に月利15%を得られる投資案件も紹介しておきます。

今FX業界で流行っているFX SUIT での3すくみという手法だ。
1万円から運用でき月利15%を得られる、さらにやり方も簡単なので是非こちらも試してもらいたい。

登録方法はこちらから

関連記事

  1. 契約更新料
  2. 倒産する企業が多発自己防衛の副業
  3. 残念ながら今の時代、テコの原理を使わなければお金は増えません。
  4. 保険を掛けたFX!IBH×TLCで利益はでるのか?詐欺なのか?
  5. コロナウイルスで飲食店が経営破綻、この不況を乗り切るためにはやる…
  6. 目標
  7. 大切な家族が、お見舞いに行けず入院し、葬儀も出来ない悲しみ
  8. 安定した資産形成をするには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 最高の投資とは子供への投資である
  2. 億万長者になるための投資

カテゴリー

PAGE TOP