ブログ

電子書籍の方法論も確立できた

電子書籍はブログに記事を書くのと同じく「文章を書いて、読んでもらう」のは同じであっても、電子書籍の出版はブログ記事を書くのとはまったく別の方法、手段が必要となります。

・Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)への登録
・税務上の申告・執筆方法の決定(WordかHTML、テキスト形式を選ぶか)
・電子書籍の執筆
・フォーマット変換(文書ファイル→Kindle用のフォーマットへ変換)
・名称や価格を設定して出版
・想定どおりにレイアウトが表示されているかどうかの確認
・出版の宣伝、告知
しかしブログ収益化同様、一度方法論を確立してしまえば、2冊目を書いて実際に出版することはそれほど難しいことではありません。

やることは「電子書籍の執筆」がほとんどで、書き終えてしまえば後は簡単に出版までこぎつけることができるからです。

既存の記事コンテンツを再編集して、電子書籍として出版しなおすなど、電子書籍コンテンツの量産化も、いずれ可能になるでしょう。

ここからは私の行っている投資法についてご紹介します。

FXSUITを使った「トライアングルアービトラージ」という手法で書籍出版と違い、労力を必要としないので既に構築された仕組みで誰でも簡単に始めることができます。

運用資金も2万円から始めることができるので簡単に資産運用を始めたい方はFXSUITで運用してみてください。

関連記事

  1. コロナショックにも、全く影響されない毎日スワップ(利息)とは?【…
  2. 何事も、はじめての収益化が一番難しいものです
  3. タンス預金ではお金は増えない。投資初心者でも簡単なFXSUITが…
  4. FXsuitは正体不明の怪しい会社なのか?今回の補填について
  5. Twitterで賛否両論!?話題沸騰中の「さんすくみ投資方法」を…
  6. PGAシステムはコロナで困った人の救済方法の一つ?内容を確認して…
  7. 残念ながら今の時代、テコの原理を使わなければお金は増えません。
  8. マスク不足が来週末には解消と経済の動きについて【FXsuit】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP