ブログ

自己肯定感について

「自己肯定感」という用語はここ数年で一気に有名になりました。

私が7~8年前に「お金の心理学」を開催したときにはまだマイナーな心理学用語だったのですが最近ではテレビでも解説されるようになっています。

実際、当時と比較すると「自己肯定感」のGoogleの月間検索数は6倍以上。

スマホの普及で検索利用者が増えた影響もありますがそれを差し引いても、「自己肯定感」の重要性が世に知れ渡ったと考えられます。

「自己肯定感が低いと人生はうまくいかない」

この認識を、一般の人も持ちはじめたのでしょう。

ただし、残念ながら、多くの人は「自己肯定感」をかなり勘違いしています。

たとえば、十分に稼げていない個人事業主の方が、次のように言っていることがあります。

「売上は小さいのですが、今のままで別にいいです。

もう、無理してお金を追いかけません。

『自己肯定感』という言葉を知ったので、今のままの生活を、『肯定』していくことにしました」

このように、「今のままでいい」と言い張ることを「自己肯定感」だと誤解する人がときどきいるのです。

ですが、これは「自己肯定感」ではありません。

こういう人って、自分でも薄うす気付いてるんじゃないですか?

それ、単なる「現実逃避」ですよね?

たしかに、今の自分を否定せずに「肯定」するのはいいでしょう。

しかし、本当に「自己肯定感」が高いなら、自分の夢ややりたいことも「肯定」していくはずです。

また、「より多くのお客さんに貢献し、より自由で楽しい生活がしたい」といった気持ちも素直に「肯定」していくことになります。

それに、銭ゲバになる必要はありませんが、自分や家族を「肯定」するなら、やはりお金は大切ですよね?

なぜなら、もしお金が少なかったら、大切な人に苦労をさせ、怪我や病気などの治療を十分にできないかもしれません。

大切な自分を休ませたり、遊ぶこともできません。

ですから、「自己肯定感」が高い人は現代社会では必然的に「お金も稼ぎたい」と、正直に言うはずです。

にもかかわらず、そういった気持ちを押し殺し、「今のままでいい」と現状維持をする。

風が吹けば倒れるようなビジネスで、やりたくない作業を我慢してこなし、貯金が減っている不安からも目をそらす。

そんなものは、「自己肯定感」でもなんでもない。

「現実逃避と自己正当化」です。

そんなメンタルの状態ではこの先も悲惨な人生になるでしょうね。

まあ、このような人が増えてしまうのは、現代の日本では仕方のないことでもあります。

日本は先進国の中でも、最低レベルに「自己肯定感が低い人」ばかりの国です。

あなたが周囲の人に影響を受けていたら、基本的に「自己肯定感」は下がっていくでしょう。

それを改善するためのコミュニティに所属している人は、ほとんどいません。

中途半端な心理学の勉強会などに行っても現実逃避で「自己肯定感が高いフリ」をしてヘラヘラ笑っている人ばかりです。

また、そもそも「自己肯定感」という用語が独り歩きしているだけで、その本質をまともに学ぶ機会もありません。

私が自己肯定感を高めるために行っていることのひとつが自己資産を増やすことです。
金銭的な余裕が出ると自己肯定感が高まります。
私の行っている資産運用のひとつを紹介します。

FXのスワップ金利を用いたトレード手法になります。
ドカッと稼ぐことはできないですが毎月運用額の15%をコンスタントに稼ぐことができます。
リスクを回避してコツコツ自己資産を増やすことで金銭的余裕を確保しています。
初心者でも簡単に行える手法ですのでぜひ、皆さんもスワップ金利で金銭的余裕を確保し、自己肯定感を高めていきましょう。

関連記事

  1. コロナ禍で食糧難の恐れあり?安心して過ごすために貯金のことを考え…
  2. 億万長者になるための投資 サラリーマンでも「さんすくみ」で毎月資産運用をすれば億万長者を目…
  3. 大切な家族が、お見舞いに行けず入院し、葬儀も出来ない悲しみ
  4. 「安く買って高く売る」というシンプルな副業です
  5. ネットショップの運営
  6. 烈火のごとく炎上中のFXsuitについて今後の考察をしてみた 烈火のごとく炎上中のFXsuitについて今後の考察をしてみた
  7. 保険を掛けたFX!IBH×TLCで利益はでるのか?詐欺なのか?
  8. 電子書籍の方法論も確立できた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 烈火のごとく炎上中のFXsuitについて今後の考察をしてみた
  2. 最高の投資とは子供への投資である
  3. 億万長者になるための投資

カテゴリー

PAGE TOP